魔法使いサニー(その弐)

復活への道・・・それはおやぢの体調その他で遠かったり、近かったりする
カテゴリ


[PR]



2006年08月05日(Sat)
魔法使いサニー(その弐)

 やっぱり、ボディからとりかかろうか…

 実際に作業はボディから着手しました。腐ってしまった
部分は大きくくりぬいて錆止めを塗布して下準備。
くりぬいた形に当て板を切ってはめ込みリブなども
同じ形に切り出して溶接します。サイドメンバのこの部分、
自信作です。(苦労しました…)

細かい部分も忠実に再現してます

 車高の下げすぎでボディと干渉し、曲がったスタビライザ
が痛々しいです。



 このボディは、特にフロント周りの腐食が激しかったんです。
アッパーマウント部分も、抜けてしまうんじゃないかと思われ
る程腐っていました。SECCと呼ばれる材質(亜鉛メッキ鋼板)
であて板を製作し、補強します。

各車補強KIT製作致します

 全体をスポット増しして、アッパーマウント部・サイドメンバ
リーンホースメント・おまけに筋交の補強を追加したフロント
周り。ラリー車か!って云うほどの補強になりました。

たくましぃ〜!

 ところで、この車を昨夜目撃した人、いませんか?ちょっとした
移動のため、近畿の某所を70Kmほど走らせました。誰かに
気づいて欲しいな…と思いながらのドライブでした。途中で
マフラーがへし折れて路上修理に1時間を費やした、なんて事は
トップシークレットです。(汗)仮出所は、数日延期です。